TOP > ビジネスブログ > コロナが収束したらやりたいこと 旅・レジャー×オリジナルノベルティについて考えてみた

コロナが収束したらやりたいこと 旅・レジャー×オリジナルノベルティについて考えてみた

release

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナが収束したらやりたいこと 旅・レジャー×オリジナルノベルティについて考えてみた

コロナが収束したらやりたいこと

旅・レジャー×オリジナルノベルティについて考えてみた

コロナの影響で長い自粛期間を過ごすことになりましたが、コロナが明けて、制限なく自由に活動することを楽しみに、旅やレジャーの計画を立てている方も多いのではないでしょうか。GoToトラベルの再開も検討されるなど、今まで自粛していた旅行・レジャーへの期待も高まっています。

ヒロモリが行った「コロナ収束後の生活に関する自主調査」では、約7割の人が「コロナ収束後にやりたいこと」に国内旅行を挙げました。

関連記事はこちら
『コロナ収束後の消費はどう変わる? コロナ収束後の生活に関する自主調査を実施しました』


そこで今回、トレンドトピック「旅・レジャー×オリジナルノベルティ」の切り口でアイテムについて考えてみました。旅・レジャーグッズは生活者にアクティブで前向きなメッセージを届けることができるので、ノベルティにおすすめです。春夏展開のオリジナルノベルティとしておすすめのアイテムと、ノベルティ展開の際のポイントについて解説します。

 

 
目次

■スマート旅グッズ
 ~女性向けブランドのノベルティにおすすめ~
■アウトドア旅グッズ①車中アイテム
 ~ストック用途のノベルティや自動車会社様の来店記念品に~
■アウトドア旅グッズ②アウトドアアイテム
 ~スポーツや野外イベント、ライブ・エンタメ系のファングッズに~
■旅でも使える日用品
 ~ショールーム来場や保険商品などのご成約の記念品に~
■まとめ

 

スマート旅グッズ
~女性向けブランドのノベルティにおすすめ~

旅といえば荷づくりから始まります。準備の時から活躍する収納ポーチやバッグは、旅行中も使いやすい便利な設計がされているものが多いのが特徴です。特にコスメ雑貨やウェアなど荷物が多くなりがちな女性にとって、機能的に収納して、楽に移動することは、よりスマートに快適な旅をするための大切なポイントです。機能性のある収納アイテムは、毎日使うアイテムではないからこそ、ノベルティでもらえると嬉しいですね。

収納アイテムの画像

ノベルティ・オリジナルグッズへの活用ポイント

オリジナルデザインでブランド世界観を表現

パッキングアイテムの多くは縫製品です。バッグやポーチは生地素材選びからブランドのオリジナル性が出せるのが特徴です。印刷表現の幅も広く、生地に合わせて、フルカラーの転写印刷やワンポイントのロゴ印刷なども選択でき、いちからブランドの世界観に合わせたデザイン表現ができます。使用シーンとの親和性が高い、化粧品や美容製品、アパレルブランドのノベルティにおすすめです。

〈収納ケースのバリエーション例〉収納ケースのバリエーションの画像

 

アウトドア旅グッズ①車中アイテム
~ストック用途のノベルティや自動車会社様の来店記念品に~

人との接触を減らせるということで、コロナ禍での外出や旅行の交通手段に、車での移動を選ぶ人が増えました。また、コロナ以前から注目されていたキャンプやグランピングは、三密を避けられる旅行先ということで、コロナ禍でさらに人気となりました。今後も引き続き注目されるアウトドアレジャーで活躍するアイテムをご紹介します。

車のフロントシートの背面やトランクスペースなど限られた空間を有効活用できるアイテムが中心です。使わないときはコンパクトになったり、持ち歩きに便利な携帯性も備えているのも特徴です。

車の中で活用できるノベルティの画像

ノベルティ・オリジナルグッズへの活用ポイント

ストック用途に注目

車での使用シーンを想定して、自動車会社様向けノベルティとしてはもちろん、車で出かける週末のまとめ買いにも活躍するので、飲料や食品のまとめ買い促進のノベルティとしてもおすすめです。まとめ買いした荷物の保管・持ち運びに使えるコンテナケースは、ストックケースとして、中身を入れたまま自宅に保管しておくこともできます。

 

アウトドア旅グッズ②アウトドアアイテム
~スポーツや野外イベント、ライブ・エンタメ系のファングッズに~

アウトドアでは、アイテムの機能性は特に重視されるポイントではないでしょうか。2WAY仕様や携帯性、防水性などそれぞれのアイテムに便利な機能性が備わっています。アウトドアシーンだけでなく、いざという時の防災グッズとしても使えて、あらかじめ備えておきたい、もらって嬉しいアイテムです。

アウトドアアイテム、ノベルティの画像

ノベルティ・オリジナルグッズへの活用ポイント

使用シーンとの親和性

春夏の行楽テーマ企画のノベルティとして、またスポーツ・音楽などの野外イベントで活躍するアイテムなので、ライブ・エンタメやスポーツ系のファングッズにもおすすめです。ボリューム感があり、印刷範囲が広いアイテムが多く、ブランドやロゴも大きく表現できます。ノベルティの配布時にはコンパクトに折りたたんでお渡しできる点もポイントです。

 

旅でも使える日用品
~ショールーム来場や保険商品などのご成約の記念品に~

普段使いをしているもので、旅行でも活躍するアイテムがあります。「旅」の荷物に加えるなら、「普段使い」に加えて、コンパクト・スリムサイズ・軽量など携帯性の高さは、プラスでおさえておきたいポイントです。荷物に入れて負担にならないサイズや重さの日用品が「旅」ノベルティにおすすめです。

旅でも使える日用品、ノベルティの画像

ノベルティ・オリジナルグッズへの活用ポイント

実用性の高さ

旅行やレジャーシーンとの親和性が低いノベルティ企画の場合、日常使いの雑貨がそのまま旅やアウトドアなど広い用途で使えることがポイントになります。春夏には、旅行やレジャーへの意識が高まる人が多いので、シーズンに活躍する実用性の高いアイテムということで、幅広い層に向けたご成約ノベルティや記念品におすすめできます。

 

まとめ

いかがでしたか?
2022年の春夏シーズンは、旅行やレジャーを心待ちにする生活者が多い中で、「旅」の切り口でノベルティへの活用について考えてみました。
ヒロモリではその時々の生活者の関心やシーズンイベントをおさえながら、オリジナルグッズへの落とし込みや提案を行っております。

今回ご紹介したテーマやアイテム以外にも、テーマ設定からのアイテムをご提案しております。
ぜひ、お気軽にお問合せください。

 

無料資料ダウンロード

新応援グッズパチパチクラッピーへんげのご提案

新応援グッズ!パチパチクラッピーへんげのご提案

無料ダウンロード

SDGsノベルティカタログ

SDGsノベルティカタログ

無料ダウンロード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加